プロフィール
いもやん
いもやん
カフェ AllRightは、どこか懐かしいような、落ち着くようなゆったりとした空間。

「ロコモコ」がオススメ!

毎週火曜日・毎週金曜日限定販売「マラサダ」もぜひ!

  

【住所】
〒649-6313
和歌山市楠本72-73
  

【TEL】
073-461-5141
  

【営業時間】
7:30am~5:00pm
<モーニング>
7:30am~11:00am
<ランチ>
11:00am~3:00pm
  

【定休日】
毎週日曜日
  
  
グラブ・ミットのことならik_20 
ik_79高スポグラブ工房ik_79
↓ ↓ ↓
  
 title=
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
  
  
  
http://allright.shop/season/
  
  
  
  
  
  
毎週火曜日・金曜日
揚げたて Take out 販売!
  
1コ 120円(5コ入り 550円!)
  
【マラサダって何?】
  
ハワイでは定番のおやつとして超有名。
外側はカリッと、内側はふんわりとしている食感が特徴の揚げパンです。
  
元々はポルトガルの伝統家庭菓子で、1800年代ハワイに移民したポルトガル人たちから伝えられました。
それ以来、ハワイのローカルスイーツとして定着しています。
  
マラサダとは、ポルトガル語で「大ざっぱ」を意味します。
おおらかなハワイに受け入れられそうな名前です。
  
当店のマラサダには、中身は入れていません。
生地のふわふわ・もちもち感をお楽しみください。
  
4月 販売予定日ik_20ik_20
  
http://allright.shop/
  
予約受付中ik_20ik_20
  
TEL 073-461-5141(受付時間 午前9時~午後3時まで)
定休日 日曜日
  

2017年04月11日

あっつ~!と感じるまでの限定春のフェアメニュー

「春」=「さわやか」をキーワードに、作ってみました。

あっつ~!と感じるまでの限定メニュー。

「鶏と筍 塩レモン炒め定食」
880円
ドリンクセット 1,150円

鶏は胸肉を使用。

旬の筍と合わせ、さわやかな「塩レモン」で炒めました。

口の中に広がるさわやかな風を感じてください!

http://allright.shop/season/

AllRight ホームページ
http://allright.shop/

  


Posted by いもやん at 09:39Comments(0)

2017年04月11日

ついに引退表明

フィギュアスケート女子の浅田真央が2017年4月10日、自身のブログで引退を表明した。


浅田はブログ冒頭で「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と切り出し「今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います」と続けた。

しかし、この後、率直な苦悩を吐露した。

「ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました」

さらに競技に対する現在の率直な気持ちについて

「去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」

と告白した。

最後は前向きにしめくくっている。

「このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。 これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました」


浅田は2006年トリノ五輪直前のシーズンのグランプリファイナルに15歳で挑み、見事優勝してその名をとどろかせた。

2010年バンクーバー五輪では女子選手初となる、ショートとフリー合わせて3回のトリプルアクセルを成功させ銀メダルに輝いた。

14年ソチ五輪のフリーでは、全6種のトリプルジャンプを8回跳ぶプログラムを完璧に演技し、世界中に感動を与えた。

しかし、16-17年シーズンの全日本選手権では12位となっていた。


J-CASTニュースより


本当にお疲れ様でした!ですよね。

結果が出せなかった時の悔し涙と、最高の演技で見せた感極まる涙。

誰もがその姿に感動したと思います。

今回、2年後の女子フィギュアの出場枠は「2」になってしましましたが、後輩選手で、これからも女子フィギュア界を盛り上がてもらいたと思います。

  


Posted by いもやん at 01:01Comments(0)

2017年04月01日

原始人の洞窟生活に逆戻り?

いつの日か、人類が母なる惑星地球を飛び出して他の惑星に移住するとき、果たしてどの星を目指すのでしょうか?

もっとも現実味がありそうなのはやっぱり火星?

ほかにも候補はあります。

地球そっくりな惑星プロキシマbや、赤色矮星TRAPPIST-1の周りに浮かぶ7個の惑星など、地球型惑星も多く見つかっています。

でもそんな遠い星々を目指す前に、とりあえずは月に住んでみるってのはどうでしょう。

人類の大いなる一歩はやっぱり月からってことで。

さて実際に月に住むとなると、どんな生活になると思います?

どうやら暇つぶしのための本やゲーム、そしてランプが必須になる地獄の生活が待っているようです。

なぜなら研究者たちは月では洞窟内で生活することを推奨しているからです。

月には我々を太陽や隕石、宇宙線から守ってくれる大気や強い磁場が存在しないので、月面で暮らすことはできません。

そこで居住区の候補になると日本の研究チームが見ているのが深い縦孔です。

2009年に初めて発見されたマリウス・ヒルの縦孔は深さが数十メートルあります。

またアメリカ地球物理学連合のニュースサイトEosによると、2016年にはNASAの月探査機GRAILによるミッションで重力異常が見つかり、縦孔の中に空洞スペースが存在することが発見されたそう。

研究者たちは溶岩洞か水平なトンネル、もしくは大きな開けたマグマ溜まりではないかと予測しています。

さらに2017年3月に開催された第48回月・惑星科学会議(Lunar and Planetary Science Conference, LPSC)では、日本の月周回衛星「かぐや」のレーダーによってマリウス・ヒルの近くに長さ数十kmに及ぶ空洞が発見されたことが報告されています。

ちなみに溶岩洞は地球上にも存在しています。

溶岩洞がある場所のひとつである、アイダホ州のクレーター・オブ・ザ・ムーン国定公園の公式サイトによれば、溶岩の流れが冷やされ、固まった際に空間ができることによって溶岩洞はできるそう。

ただ月の空洞が果たして本当に溶岩洞なのかは実際に調査しない限りわかりません。


ということで、もし月に移住することになれば、人類は再び原始人のように洞窟での生活から再スタートしなければならないようです。

しかも環境は原始人よりも劣悪です。

この限られたスペースの中でストレスに耐え、心身ともに適応し、酸素と水を確保するすべを見つけ、さらに太陽光が届かない中で植物を育てて食料を得なければならないのです。

外に出たって狩れる生物はいません(たぶん...)。

でも少なくともビールは飲めるみたいですから、移住第一号者には頑張ってもらいましょう。


GIZMODOより


他の町には住んでみたいと思いますが、こんな苦労をしてまでほかの星には住みたいとは思わないですね・・・

今の生活環境で十分でしょ。

  


Posted by いもやん at 22:38Comments(0)

2017年03月30日

出演アーティスト決定!

今回で24回目の開催となりました、「IT'S HEARTFULL LIVE」。

出演アーティストが決定いたしました!

※エキゾチカ
※N-sky
※あんず
※友功
※和歌山大学アカペラサークル和音

MC HARAMI & いもやん

日程
IT'S HEARTFULL LIVE vol.24
2017年4月30日(日)
会場 和歌山OLDTIME
時間 19:00 open 19:30 start
チャージ 1,500円(1D別500円)

ぜひぜひ、遊びに来て下さい!

  


Posted by いもやん at 09:39Comments(0)

2017年03月29日

お金持ちが「1日の計画表」を真剣に守る理由

お金持ちは、自己管理のプロである。

ウォール街で出世できない人の三条件は、

メタボ、スモーク、ドリンク。

ウォール街には「出世できない人の三条件」というものがあります。


■出世できない人の三条件 共通点は「自己管理」

第一の条件は、メタボリック症候群の人。
太っている人です。
食を管理できていないということが一目瞭然です。
必要以上に食べ過ぎてしまうから、太ってしまいます。
自己管理ができていない典型です。
ウォール街には太った重役というのはいません。
自己管理できない人は、出世もできないしお金も貯まらない。
肥満体の人はみんな「売り気配」です。

自分が「売り気配」かどうかが一目で分かってしまうわけですから、ウォール街ではみんな体型維持に必死です。
男性も女性も、みんなスポーツジムに通っています。

次の条件は、スモーク。
たばこです。
これはヘビースモーカーか否かという以前に、喫煙するか否かというレベルで判断されます。
最近たばこのパッケージには「あなたの危険を害する恐れがあります」なんて書かれていますね。

スモーカーは誰でも、たばこが自分に害があることを知っています。
害があると知りながら、吸っている。
つまり「私は自己管理ができません」と宣言しているようなものなのです。

三番目の条件は、飲酒です。
嗜む程度なら問題ありませんが、度を越した飲酒は「売り気配」です。
日本人には少ないですが、アメリカにはお昼からビールを飲んだりする人がいます。
ランチタイムに、お酒の匂いをさせながら帰ってくる人がたくさんいるのです。
「即クビ」にはなりませんが、出世街道を歩むことは難しくなります。


以上の三つがウォール街で出世できない人、つまりお金の貯まらない人の条件です。

メタボ、スモーク、ドリンク。

日本でも、どれかひとつに当てはまる人は多いのではないでしょうか。

この3条件は、日本でも同じです。

共通点は、自己管理ができる人間かどうか。


■お金は、24時間をいかに「主体的に使ったか」の結晶

ばくちなんて最悪です。
パチンコでも裏カジノでも同じ。
勉強しても結果が出る可能性は低いから、どう考えても時間の無駄。
リスクを挙げはじめたらキリがないのに、わかっていてやっている、やめられないのだから、人生真っ暗です。

あとは、明らかにおかしい投資案件にハマる人も、当然お金持ちになれません。
私は長年、金融や株式の世界で生きてきましたが、年率2割保証の案件なんて、絶対ないです。
なのに、そんな美味しい案件が、なぜあなたに回ってくるはずがあるでしょうか。
いい情報は、いい人脈からもたらされます。
その人脈がないのに、いい情報なんて回ってくるわけないのです。

再三申し上げていますが、お金は突然降ってきません。
自己管理の徹底した生活の積み重ねが、結果としてお金を生みます。

ばくちや投資案件は極端だとしても、多くの人の生活に、貧乏神は出没します。
たとえばこの1年の間で、風邪で会社を休んだことはありませんか?
風邪をひくと、仕事は休まなければいけないし、治療費も必要だし、体力回復に時間もかかる。

どう考えても、常に日頃から体を鍛えておいた方がおトクなのに、目の前の仕事に翻弄され、結果として自分の体にも同僚にも迷惑をかける。
私は社会人になって以降、予防のためにお金を投じることはあっても、病気の治療にお金をかけたことはありません。

風邪をひいて休むのはしかたないと思っているかもしれませんが、それでは自己管理が得意な人とは言えません。
自己管理のできる人は、予防するのです。

24時間を、いかに主体的に時間を使ったか。
その結晶がお金です。

タバコもバクチも、ご存知の通り「百害あって一利なし」。
わかっているなら、さっさと止めるほうが絶対にお得です。


■人生の成功は「自分で工程表」で決まる

お金持ちは、「計画表」が好き。

計画表を作れば、主体的に動ける。

主体的に動くと、お金が寄ってくる。

あなたには「1日の計画表」がありますか?

また、その計画を守っていますか?

スケジュール表には書かれていなかったのに、なぜか友達からの誘いにのって、飲みに出かけていませんか。

お風呂に入るはずの時間であるにもかかわらず、テレビの前でお菓子を食べていませんか。

実は、こんな人は、投資の世界でもなかなか成功しません。

貯金に限らず、人生の成功は計画表にあると私は思います。

毎日の計画表、1週間の計画表、1ヶ月の計画表、1年の計画表……

ゴールまでの工程がわかれば、自ずといま何をやるべきかがわかります。

「お金を貯めたい」という目標だけでなく、「営業成績を上げたい」「事業を拡大したい」という様々な目標を踏まえて1日1日を過ごすことが、結果につながります。

でも90%の人は、毎日をなんとなく過ごします。

仕事に追われて、疲れたら寝て、次の日に続きの仕事をやって……

行き当たりばったりに、上司から指示された仕事をやっている人が多いのではないでしょうか。

だから、人生の成功は、自分で工程表に描かねばなりません。

この工程表に「無駄な飲み会に出る」「強制残業に付き合う」なんて項目はないはずです。


■信用は「あなたが計画を守れるかどうか」にかかっている

極端に言うなら、お金が貯まるかどうかは、あなたが「約束を守り」「信用される人間かどうか」で決まります。

人間社会で最も重要なことは、「信用される」ことです。

「こいつは信用できる」と認められたら、たくさんのチャンスが巡ってきます。

金融の世界では、「信用」される人間にはお金が回ります。

でも「信用」のない人間は、お金を借りることができません。

では、どうやったら信用をつくることができるか。

それは、「あなたが計画を守れるかどうか」にかかっています。

投資に成功する人の多くは、人生設計をもっています。

明確な目標をもち、そのために投資をします。

自己資金はいくら必要か、どのくらいの期間をかけるか、投資はどの業種にするか、など、設計が極めて明確です。

人生設計という言葉でピンとこない方は、「1日のスケジュール」に置き換えて考えてください。

あなたは毎朝、何時に起きていますか。

そして、何を食べますか。

今日の終業時刻と、終業後の予定は決まっていますか。

そして明日も1日頑張るために、今日は何時に寝るのがよいでしょうか。

1日の生活設計が明確で、それを守れる人が、投資に成功します。

自分で立てた計画すら守れない人は、他人との約束などとうてい守ることはできないでしょう。

また、儲かる株を見つけるためには、チャートや日々の経済動向などから、「小さな変化」を見つけなければなりません。

小さな出来事を見逃さない感性は、秩序ある生活から生まれます。

人からの指示に従い、場当たり的に生活している人には、その感性は生まれません。

結果として、お金が回ってくることも、貯金が貯まることもないのです。

まずは1日の生活を設計しましょう。

毎日共通の計画表をもってもいいですし、その日ごとにアレンジを加えてもいいです。

計画表をもっていないと、つい人の計画に合わせがちになり、主体的な動きができなくなります。

目的をもって朝5時に起きる人と、会社に間に合うように朝8時に起きる人は、おそらくお金の貯まり具合が違うでしょう。

3時間あれば、副業だってできますし、英語ができる人ならば翻訳の仕事ができるかもしれない。

お金持ちであっても貧乏であっても、1日は同じ24時間。この24時間をどう使うかによって、お金持ちになれるか貧乏になるかが決まります。


ZUU onlineより


自分の言う通りにしてくれなければ「文句」、そして「愚痴」。

人に命令していることを、自分は全く出来ていない。

それじゃ、信頼なんて生まれませんよ。

残念な人です。

  


Posted by いもやん at 08:39Comments(0)